<< ■平成20年度 忘年会 □北蒲原支部ボーリング大会  ... >>
+お知らせ  新発田カトリック教会前の都市計画道路が開通
b0139760_8524443.jpg開通が待たれていた、新発田カトリック教会(アントニン・レーモンド設計)前の道路が、平成20年11月28日にようやく開通しました。



教会前の道は、以前は車も通れない細い道でした。往来が少ない分、静かで緑も豊か。個人的には、そんな静かな住宅地に佇む教会も好きでした。
が、細い道に面しているため、近年まで、新発田市民にもあまりその美しい建物の存在を広く知られることはなかったようです。

さて、広い道路が開通し、以前と変わったことの一つに、「教会を正面から見る」ことができるようになりました。
以前は、細い道から必死に、(右の写真のような角度から)なんとか教会の写真を撮らせていただきましたが、正面からは、植栽の影になり、建物全体を見ることはできませんでした。
こうして今、正面から教会を見ると、左右に緩やかに広がる屋根のラインが本当に美しいですね。

b0139760_17191675.jpg


丁度撮影した日は、職人さんが、教会のフェンス工事をされていました。
「もうすぐ出来るよ!」
と職人さんもおっしゃってましたので、近いうちにまた訪ねてみたいなと思います。

道路を着工するにあたり、当初議論になった、教会の建物ギリギリに設定された道路境界問題も、右の写真のように、教会付近の歩道を広めにとり、緑地帯を設けることで話がまとまったそうです。

教会前の植栽や街路樹が植えられると、またあたりの雰囲気も変わりそうで、楽しみですね。



新潟県建築士会北蒲原支部女性部会 by kitakanbara | 2008-12-03 17:19 | +たてもの
<< ■平成20年度 忘年会 □北蒲原支部ボーリング大会  ... >>